シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白い生地にプリント加工したものです。昇華転写でレザー調のオリジナルTシャツを作りました(デカプリMAX)。

展示会サンプル(非売品です)

昇華転写プリントとシルクスクリーン印刷の組み合わせ

同業の工場の方でもどのように作ったかきっと分からない加工方法です。元はポリエステルの白い生地です。昇華転写プリントでベースとなるブラックをプリントしましたが、プレス時にADP独自の方法でシワを入れました。それが部分的にはレザーのような風合いに仕上がるので私たちはこれをレザー調のプリントと呼んでいます。ベースが完成したらシルクスクリーン印刷でユニオンジャックにグラデーションをかけたものをプリントしました。昇華転写なのでユニオンジャックもいっしょにプリントすることもできるのですが、あえてシルクスクリーン印刷でプリント表現することで昇華インクと顔料インクの性質の異なるインクを共存させ製品を手に取ったときにより強いインパクトを与えられるように作りました。

背中面です。

ユニオンジャックはシルクスクリーン印刷でグラデにしました。かっこいいでしょ。

右袖アップ

左袖アップ