シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ADPのネックゲイター 日々進化しています。

サンプル作成→試走→変更→試走→変更→試走 繰り返しているうちにだんだん分かることがあります。

写真は昨日できてきたネックゲイターのサンプルです。生地を変更して作り直してみました。
この生地は現在使用している生地よりも3割以上安く手に入るのでコスト下げられるかなと思って、
サンプルを作ったのですが、これはダメでした。思ったよりも伸縮性が悪くて着用するときに、
ちょっときつい感じがしました。
ADPでは生地の伸縮性の良品基準は「めがねをかけたまま装着できる」ものです。
RUNに出かけて外で着用するときにいちいち眼鏡をはずさないといけないのは不便に感じると思います。
いったん着用してしまえば微妙な伸縮性の差は気になりませんが、万一着用時に眼鏡がひっかかって、
落としてしまったなんてことがあると困りますよね。
なので今回の生地はボツにしました。ここ1ヶ月は毎日こんな感じです。でもきっとこうやって良い商品ができあがるのだと思います。

商品点数がまだ少ないですが、こちらのショップをオープンしましたので、ランナーの方には是非一度お試しいただきたいです。山中教授推奨のBUFFを試してネックゲイターが鼻からずり落ちて困ってる方、うちのネックゲイターはストッパーが付いているので鼻からずり落ちることはほとんどありません。ランナー同士すれ違うときや、追い越すときだけ申し訳なさげに鼻上にネックゲイターをずらしずらし使っているランナーにこそ試していただきたいです。そんなことを気にせずにRUNに集中できます!よろしくお願いします!