シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dカッティング取り扱い始めます。

立体表現が手軽にできる

厚盛タイプのカッティングシートの取り扱いを始めました。3D表現のプリントはシルクスクリーン印刷(キュービック)で対応してきましたが、製版コストが3倍になってしまうなど、価格の面でなかなか厳しかったのですが今回は転写シートなので小ロットから比較的低価格で加工することができます。現在はテストの段階ですが堅牢度など問題なければ値段をつけてあらためてご案内いたします。

ゴールドっぽく見えますが、写真が下手なだけでみんな同じシルバーです。表面はヘアライン仕上になっています。

気を付けていただきたいのが、これは転写プリントなのでプリントサイズが小さいものはお手軽価格ですが、大きくなったら高くなります。写真はわかりづらいですがワンポイントです。それにこのような立体プリントでデザイン大きすぎると着心地は悪くなりますよね。転写の場合は通気性はゼロになりますから。それとインクが染み込むシルク印刷とはちがいますから、これはあくまでも生地の上に糊でついてるものだから爪とかで無理すると剥がれます。諸々ご理解の上ご注文ください。