シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白いTシャツに白いプリント

厚盛プリント

15回プリントを重ねました

白い生地にあえて白いインクでプリント

今回のご注文は白いTシャツに白いインクでプリントということでしたが、単にラバーインクでプリントするのでもよかったのですがそれではつまらない感じがしたのでいろいろな手法をお客さんに提案したところ今回は厚盛りのプリントでご注文いただきました。白生地に白インクなのですが色ではなく質感で生地との差を表現しプリント部分に存在感をもたせました。

同じ場所に15回インクを刷りました

厚盛プリント
厚盛プリント
ADPでは厚盛りのプリント回数では最大200回プリントの実績があります。が、そんなに回数が多くなるとプリント料金もかなり割高となってしまうので今回はお客さんの予算に合わせて15回プリントということになりました。
インクの立体感としてはもう一つなのですがそれでも通常のプリントとはちがった高級感がプリントから感じられます。特殊なプリントをお求めの方是非一度ご検討ください!

キュービック~立体的なプリント
発泡とはちがう立体感 山なりに膨らむ発泡にたいして垂直に盛り上がるのがこのキュービックです。 写真はインクメーカーから提供されたサン...
http://print-ya.com/?p=2914