シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強度MAX 発泡プリント

熟練の職人が作るプリント工場ADPの発泡プリント

sil_066
三郷工場にいったときたまたま発泡プリント刷ってましたので写真にしてきました。
発泡の場合はインクに混ぜた発泡剤が熱で膨張するのですが表面積が増えることにより他との摩擦に弱くなり無理に引っかいたりまた洗濯などのときにインクが剥がれやすくなります。
今回は試作の時点でより特徴のある発泡=垂直に盛り上がる発泡を実現させるため工場のほうで種類の異なるインクを使用しインクを2層にして仕上げました。
ところがメーカーの異なるインクを使用したせいか試作後の洗濯テストの結果が悪く再チャレンジとなった次第です。
2度目はインクメーカーにアドバイスをいただき第一サンプルとは少し見た目の異なるものとなりましたが堅牢度については文句なしの仕上りになりました。
お客さんの了解を得ることができたので量産に入った次第です。写真ではうまく伝わらないですがあの膨らみすぎたチープな感じの発泡とは全くちがう適度に立体感のあるとても高級感がある発泡プリントとなりました。
今回は量産の前に工場内で5回の洗濯を行い全く問題ないことを確認して量産プリントを行いました。
sil_069
sil_067
営業の私には細かいところはなかなかわかりませんが、
この日は工場長とプリント主任の2人がかりで作業してました。
仕上りには一切手抜きなしのADPです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする