シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縦ボーダーリストバンドのおすすめな使い方

DSCN3029

時計と腕の間にリストバンド


毎日の通勤がRUNか自転車なのですがRUNのときはランニングウォッチをつけてますが普段時計をしないせいか直接手首に時計をつけると窮屈な感じがします。
結構きつめに装着するので腕も痛いです。だからと言ってゆるくつけると今度は走るたびに時計が動いて気になります。

リストバンドの上から時計を装着しましたら快適でした


それで縦ボーダー(ノンパイル)のリストバンドをはめてその上に時計をつけてみたらかなり快適!
通常のリストバンドはパイル地なのですが縦ボーダーリストバンドはノンパイルの製品なのでもこもこしていません。なので、リストバンドの上から時計をしてもほとんど違和感を感じないどころか、
特に夏は汗をかいてもリストバンドが吸収してくれるので時計をはめてる窮屈感も暑苦しさもありません。
おすすめです!
ちなみに写真のゼブラ柄のリストバンドは別注品につきいまのところ販売はやってません。
ノンパイルリストバンドは下記の縦ボーダーリストバンドで商品展開しているのでランナーの方は特におすすめしたいです。
http://print-ya.com/?p=1502

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする